恐かった・・・

み~の4種混合予防注射に行く。大工さんは連休でお休みですが、忘れ物が合ったみたいで
庭に大きなトラックで来ていた。み~のゲージを我が家の出入り口の長いアプローチ
の道路の脇に置いて、バイクを引き出していたら、大工さんのトラックがバックで
道路に出てきた!「キャーみ~ちゃんが引かれる~み~がみ~が!!」
トラックの大きなタイヤがみ~のゲージに迫ってきて・・・・
「キャー猫が居る!猫が居る!」体が動かなくて叫ぶばかり!
トラックがゲージのすぐ際をすり抜けて止まった。奇跡だぁ・・・・
心臓バクバクで、ゲージに駆け寄り抱えてみ~を連れて脇にどけて呆然とする。
恐かった~足が震えた。み~死んじゃうところだった。
み~ちゃん~よかった、よかった。おかにゃんがおお声だしたから
み~もビービーないていた。こんな恐い思い初めてだぁ~
ほんと、今考えても恐ろしい出来事で、病院に行っても頭真っ白になっていた。
み~ちゃんごめんね~おかにゃんがいけなかった。
止まったから良かったけど、今考えても情けない、とっさにすくんで体が動かなかった。
あぁ~情けない・・・・み~を死なせてしまうところだったかもしれない。
[PR]

by sorako551 | 2008-11-24 20:21 | | Comments(0)