猫の介護2

昨日、おじいさんと戸棚の整理をしていたら
畑のハウスで寝ているはずのみ~ちゃんが居なくなって大騒ぎ。
どこを探してもいない・・・・・
朝から夕方まで帰ってこない。
結局、おじいさんが神社の階段下で、草むらで倒れ込んでいる処を確保。
そこは、何度も見に行ったところなの?
足がよたよたなのに・・・・行方不明だったからまともに食事も与えてない
心配した。誰も知られないところで逝くつもりかよ?
み~ちゃん歩き疲れて、しばらく寝込む・・・
こんな状態でも、またまた、親戚に葬儀があり
二日も家を留守にするしかない。
おじいさんの代理・・・
時間ギリギリまで食べさせて、家から出ないようにして今日は告別式、納骨まで終える。
家に帰ったら4時・・・・疲れたし、気がかりで~
大丈夫!さくらとカイが面倒みていたよ。
えらいなぁ~~~ぶちゅ、ぶちゅ!
二匹の頭にぶちゅ!
c0049489_18513436.jpg

c0049489_18517100.jpg

            赤の他人だけど、さすが育ての親、み~ちゃんの子供だ!
[PR]

by sorako551 | 2012-11-23 18:36 | | Comments(0)