しまちゃんの不調

金曜日にいつもはパソコンの隣の椅子で寝ているしまちゃんが
二階に上がって廊下の椅子から下りてこない。
寝てばかり・・・・
それで、砂場に下りて来て1時間半座ったまま・・・・
それでも、尿と便はでたけれど、いかにも異常事態。
おかにゃん、見逃さないよ~今日、朝一で先生の所にいく。
膀胱に尿は溜まっていない・・・・
膀胱炎とか石などの原因ではないらしい・・・・
血液検査をお願いして腎臓機能の低下がわかる。
16歳、人間で言えば80歳のおばあちゃんだもの~
仕方ないと言えば仕方ない。c0049489_12382431.jpg
薬の服用と点滴時々で、水分を補給でやっていくしかない。
腎臓をもとには戻せない。
高齢猫の宿命か?まりこちゃんの家の猫も腎臓で二匹亡くなっている。
おじいさんは、「老衰、老衰!!」の一言だよ。
薬は腎臓の機能への負担軽減です。
原因がわかってよかった。
だましだまし、少しでも延命させてあげるくらいしか手助け出来ない。
しまちゃん、16歳、にゃんたら人生の終盤に投入。
[PR]

by sorako551 | 2014-05-25 12:22 | | Comments(0)