理想の猫親

猫を飼うのも親を看るのも覚悟つうものが大事だ。
覚悟がないと不満や愚痴ばかり・・・
そらちゃんが突然の交通事故で天国に逝ってしまったのは大晦日の夜
随分昔の話だが、何の覚悟も出来てなかったのでお正月から泣きの涙・・・
大好きだったみ~ちゃんは16年で病で亡くなった。でも、覚悟が出来ていたので
長い間ありがとう~とお別れできた。
今も写真を見ても泣かないし、会いたいなぁ~と懐かしむ。
さくらちゃんはお薬服用で様子見状態。
カイちゃんは毎日の点滴で食べられるようになり薬が出た。
体重も徐々に上向き~
ものすごく病状の悪かった2年前から比べたら
治療の手探りから今がある、まだよいほうだ。
毎年の治療費の明細書の束がびっくりだよ。
まりこちゃんは、なかなかできないことだよ、自分が思う理想の猫親の二人の中に
私をノミネートしてくれました。
動物病院の先生もノミネートしてくれてる。
自分の為も大きいよ、心配するのがいやでもあり、診てもらってお薬もらって
自分の不安がなくなる。安心するためだぁ~
シマちゃん18歳、カイちゃん15歳、ビー君11歳、さくら8歳、オマケおじいさん86歳 どひゃ~
おかにゃんがんばるよ~人間の親にはなれなかったけど
猫の理想の親に近づくため~~~あちゃ~



[PR]

by sorako551 | 2016-10-23 22:43 | | Comments(0)