仕事がある

ケイイチ君が仕事を辞めたのは12月、1月、2月、3月は農閑期で大した仕事が無く
身を持て余して将棋クラブの会員になったりウオーキングしたり近所の散策・・・
本人がどうなることかと思っていたら
農業が忙しくなり、毎日、畑や田んぼへ
田植えも野菜の植え付けも終わり、朝起きると田の水の管理へ
草刈り機で雑草を刈ったり午前中は終わる。
昼を食べると田の見回りをしてその日によって仕事は違うが
午後は自由時間だったり、3時頃に体が空いたり、私の買い物や用事付き合ってくれたり
将棋に行ってくる~と出かけたりやっとリズムが出て来て回っている。
将棋会館で18年ぶりで仕事で昔お世話になった人に会った。
その方も3月に退社していました。
「おれ、農業と言う家業があってよかったよ・・・」しみじみ言う。
俺はやる事がいろいろあるけど、みなさん急に仕事が無くなり大変みたいだと言う。
一緒にジョギングでもと誘われたが、ジョギングは出来ないなぁ・・・・
そうねえ、野菜が出来てきたら売らなきゃならないし、配達もある。
でも、7月中頃で終り夏はお休みになるけど秋は稲刈の次期が来て
冬野菜植えたらまた3月ごろまで休み・・・ちょうどいいサイクルだ!
1ヶ月に1回会社の会議に顔を出し、1年に1回~2回中国に行く。
ボケてるひまがない・・・
ずっと、つないで田畑を息子に渡したおじいさんはえらかったね!
感謝です~


[PR]

by sorako551 | 2017-05-16 17:02 | 生活 | Comments(0)