学習したカイ

二階の廊下に洗濯物干していたらカイがマキの木を駆け上がってきた。
何時ものように屋根のとっさきに飛び乗ろうとミイーミイー鳴いて
狙いを定めているが、なかなか踏ん切りがつかない・・・・
外は雨で屋根瓦は濡れている。自分の肉球も濡れている。
昔の経験が頭をよぎる、子供の頃同じ場面で飛びついて、すべって
あわや屋根から落ちそうになったことがある。必死に瓦に喰らいついて
這い上がってきた時はもう、ビックリしてそらこも怖い思いをした。
どうする??カイ!こわい、あのにの舞いを繰り返すのか?
ミイーミイー・・・・こっちがドキドキしてみてられない~
次ぎの洗濯物を取りに下に降りて、おそるおそる二階に行く。
マキの木にはカイはいない?屋根にもいない。
玄関から入ってきた~「エライエライ、ちゃんと危ない事覚えていたんだぁ~」
カイを撫でて抱っこしてスリスリして褒めてあげる。
ちゃんと、自分で怖い事を体験して覚えないとd(^-^)ネ!
人間も昔はこうして育ったんだ、人類は生き延びてきたのだ
猫を見て勉強になるなぁ~ふぁはは・・・・(o^-^o)
c0049489_11541290.jpg

[PR]

by sorako551 | 2007-02-23 11:47 | | Comments(0)