留守中の猫たちは?

おじいさんがかけてきた成田への電話で「カイがいなくなった」
と言ったが、自分が会って居ないだけだと心配はしなかった。
案の定、夜、家に戻り庭で「カイチ~ン」と呼ぶと「うんにゃ~」と
すぐ出てきた。ほらね!ドライも各々違うので
入れ物にカイ用、み~ちゃん用とシール貼って行ったが
これも全然みていなくて、違うものをお皿に入れていたので
み~ちゃんはサイエンスダイエットじゃなくて喜んだかもしれないがラッキー
カイはお腹空くので仕方なく口にしたようで、二階で吐いていた。
朝、いつもそらこを起こしに来るのがカイだが、珍しくみ~ちゃんが
ベッドにお越しに来た。出かける日はみ~が訳もなくしがみついていて
いろんなことがわかる繊細な猫だから、雰囲気で何か感じていたのかも・・・・
おじいさんはカイが全然なつかないので「可愛くない!」と言う。
そらこもカイとは心通わせるまで時間がかかったもの~
全く無視されてるかもね・・・・
留守中、ケイイチ君から電話が入っていた。
この男もみ~と同じで、そらこがなんかしている時は不思議と
普段は音信不通なのに、いつも、お取り込み中に電話してくる勘がいい男??
一番の被害はシマみたいで、おばあさんたちに会えなくて食いっぱぐれたかも?
夕方鳴きながら帰ってきて、お皿の缶詰を「うにゃうにゃ~」鳴きながら
食べていた。(+_+)すまん!
c0049489_238247.jpg

          あつい~
[PR]

by sorako551 | 2007-08-13 22:36 | | Comments(0)