2006年 03月 15日 ( 1 )

農業

日本の食の自給率が40パーセントだと言う。
天変地異が何時起こっても不思議で無い世の中、豪雪があったり
水不足やら寒暖、争い不安はつきない。
農業をやって無いそらこが言うのもなんなんですが
高齢化、ご主人を亡くした人の畑には木が植わっていたし
家の畑のまわりも草ぼうぼうでおじいさんが亡くなって
若い人たちはやらないから、草の種をまきちらして、家のおじいさんもぼやく
家だっていつそうなるかわからない状態。
山の畑は木でも植えるかぁ~なんて本気なのか言うので
つい、自分の好きな栗植えて~なんていってしまいます。矛盾・・・
周りのうちも息子夫婦は勤め人がほとんど・・・
農業が無くなっても言いのかぁ~と未熟なそらこも思うから
行政だって当然手を打っているんでしょうね?若旦那とくらぁ~
こんな小さな農家でも家の米食べて一年暮らしている家が
何軒もある。国の自給自足に貢献している~なんて思うと
おじいさんえらいと、思っちゃいます。今日は弁がたつなぁ~キャキャ(o^-^o)
皆、農業しなくなったらもっとえらいことです!
最近、畑は家庭菜園で借りてやる人がいるのでまだいいですが
米はシロウトには・・・・日本の米が心配だぁ~
なんか、農業出来ない女が今日はえらそうに演説ぶっています。ふぁはは~
[PR]

by sorako551 | 2006-03-15 23:39 | 生活 | Comments(0)