<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

引っ越し

特養ホームから退去しなければならなくなり昨日の雨も上がり朝、9時半にホームへ
おばあさんのために、いろいろ揃えて引っ越してきたのは11月19日だったっけ・・・
ここで、もう少しゆっくりしてもらいたかった。
知り合いにも訪ねてもらいたかった・・・しょうがない!
おじいさんは車にいてもらい、施設の人が台車をかしてくれて部屋に行く。
2か月病院にいたので鍵をかけてくれていた。
お洋服も身の回りの物も全部新しく買いそろえ特養にはいれてよかったぁ~と思ったのも
つかのま・・・物を食べなくなって・・・
ソーシャルワーカーの説明で納得した。
認知があると脳からの伝達が出来なくて、食道の弁がうまく開かないとか・・
玄関で荷物をおろしていたら、おじいさんを連れた御夫婦が、台車貸して下さいと言う。
今日、入所なんだぁ・・・
去る者が居れば、来る人もいる・・・・人生さまざま~
退所の書類を書いて判を押す。
もう、ここに来ることはないね!と施設を振りかえって見た。
なんか、思い入れが大きかった分、寂しい気持ちも大きい。
前の施設を出る時も前の病院でも、もうここには来ることは無いね!
と、おじいさんと言い続けて二人で二人三脚のおばあさんの介護生活は4年目です。
      短い間でしたけど、お世話になりました、さようなら・・・
c0049489_21554361.jpg

c0049489_21582019.jpg

[PR]

by sorako551 | 2012-02-26 22:04 | 生活 | Comments(0)

市役所へ

書類を揃えて朝、9時に市役所に行く。
おばあさんの医療費負担限度額認定証をもらいに・・・
これで病院支払いが2~3万月に安くなる。
長い闘いだ、先のことはわからないけど、おじいさんをサポート!
健康保険課で無事にいただき、ついでに自分の申告に納税課に
確定申告のコーナーがあり、「仕事辞めて、収入ないのですがぁ・・・」相談員のところに・・・
出さなくていいですと、言う。ハンコも押してくれないしパソコンでも確かめない。
口頭でいいのかしら?
前の年に申告した人に郵送していて、23年度分の申告ない人には、この書類は
お宅には行かないと言いきる。私、また絶対くると思うけど?
いいや、済み済み~1件落着!にしちゃうよ
それから、カイちゃんをつれて動物病院に
途中、知り合いの高齢者とすれ違いバイクと車で立ち話。
老人会で旅行に行ったとか・・・100人以上、スゴッ
食べ物悪い、バイキング食べるものない、旅行会社のぶったくり、2万5千円も払った。
年寄りをばかにしている。そばつゆおかわりなし!
そうなの、汁が無ければそばも終わりだ!おかわりだせ~~愚痴を聞いて別れる。
おじいさんと同じだぁ~年寄りをばかにしてが同じだ。
[PR]

by sorako551 | 2012-02-24 22:39 | 生活 | Comments(0)

邪魔にするな

病院の相談員さんと話合いをするため午後からおばあさんのところに・・・
何軒か病院の候補の中から距離的に、金銭的に、どれくらい居られるか?を考慮して選ぶ。
3候補まであげて、どこが受け入れてくれるか?これから検討に入る。
初め2軒しか候補が無く、1軒目は近いが1ヶ月30万からでびっくり!
そんなとこ、誰がはいるの?2軒目はその半額だが遠く、こんなに料金に差があるのか?
ほんとに理解できない~おじいさんはつぶやく。
「年をとって病気になると、あっに行け、こっちに行けと邪魔者扱い・・・」
安心して、あの世に旅立てないよ。
昔、お姉ちゃんが母の葬式の時言った。
人間、生まれるのも大変だが、死ぬのはもっと大変だ・・・のつぶやきが思い出された。
おじいさんもおばあさんも私とケイイチ君が居るから看とってもらえるが
私たちは子供もいないし、自分でパソコン叩いて
ほどほどの処で身の回りの整理して早めに入所。
第3の人生を人に迷惑をかけないで、なにもかも自分でおぜん立てしなくちゃ~
そこにようこちゃんやまりこちゃんがいたら、もっと楽しいかもね。
猫達もその頃全員、天国に送っておかないと・・・なんたら!ぐぎゃ~







 
[PR]

by sorako551 | 2012-02-22 17:41 | 生活 | Comments(0)

へこんでいる

おばあさんは退院出来そうもない。
むしろ転院を求められているし、せっかく入所出来たホテルみたいな特養も出なくてはならない。
病院の院長先生とのお話がありました。そこで、1回へこんだ。
電話をして今日は二か月も不在にしている特養に施設長と面会して来た。
きちんと筋を通さないと、現在の状況を話し先のことを相談
帰りの車の中、おじいさんがぽっり・・・ここがよかったのに・・・
わたしも、残念で悔しくて、言葉も出ないよ。ここに入るためにがんばったのに・・・
代わりに、私が入るわけにもいかない!それくらい残念無念だよ。
たった1ヶ月で夢が消えた~2回目の大へこみ。
重い気持ちで家に戻る。
去年は病院施設、病院施設で終わり、今年は病院生活の幕開けだ。
近くて、長くいられる、料金もほどほどの所を探さなくちゃ~
と心を入れ替え前向きに覚悟したところで
おじいさんは80過ぎてこんな苦労をするとは思わなかったと言う。
ドテッ、そのお言葉、私にくだにゃい!お膳立てしているのは誰かな?
[PR]

by sorako551 | 2012-02-19 21:12 | 生活 | Comments(0)

悲しい想い出

さくらを連れて動物病院に・・・
鼻炎がぶりかえしてブクブク、さくらがどこにいるかすぐわかるよ!
庭でさくらを見つけた時も鼻炎だった。持病だなぁ
さくらはおとなしく治療受けられない。
「さくらちゃんは元気ですねぇ~」
面目ない!
注射と点滴をして病院の階段を下りる。どんなにビービー鳴いていても
全員、ピタッと鳴きやむのが不思議だ。
唯一、元気なのはビー君だけだ。
ベッドの中でみ~を抱いて、布団の中で足でさくらとカイちゃんの交通整理をしながら
いろいろ考えていた。
今まで20匹くらいの猫を拾って来た。
小学生のころ引っ越しがあった。わたしは猫を抱いて荷台に乗っていた。
車のスピードがゆっくりになった時、腕から猫が飛び出して神社のようなところに逃げてしまい
捜しても見つからなくて、泣きの涙で悲しい気持ちで立ち去らなくてはならない事があった。
ず~っとその猫はどこに行ったのか?申し訳ない気持ちでいっぱいで、大人になっても
おばさんになっても、何気に思い出す事がある。トラウマ?
私が猫を拾うのは、無意識にその時の気持ちがさせるのか?
み~ちゃん、ビ~君、カイ、さくら、あんた達を置いて行った飼い主は、
時々は思い出してくれているかね?
ここで、こんなに元気で暮らしている事教えてあげたいね!
朝方、み~がふとんに潜り込んでくる。
水を飲んでくるのかあごがびしょびしょ、ねぼけていても、おかにゃんはガッテン承知の助
枕の下にテイシュを忍ばせてあるのでクリクリ拭いて抱き抱き~
最高に幸せな時だよ・・・
[PR]

by sorako551 | 2012-02-14 20:31 | | Comments(0)

おやつ

2月に血液検査があるので、お友達のお食事会はお断り中~
食べ物気をつけているんですが・・・・
パソコンできる人には書類の作成のお仕事頼みに来る人が居る。
あっという間に出来ちゃいますから・・・
お仕事しているわけではないので、もちろん無料で気持ちよく引き受けるよ。
悪いと思うのか?お菓子持ってくるんだよ~
律義に買ってくる人もいれば、お家のお菓子を持ってくる人もいる。
今日はバーグクウヘン2個と紫芋タルト3個
お断りできなく頂く・・・そうなると食べちゃう~
めいわくだぁ~~~
どうせなら、醤油とか砂糖とか油とかクレ~と勝手なこと言いながら食べちゃいました。
天国の実家のおとうさんが生前言っていました。
「おまえは一生食うに困らないと・・・」
[PR]

by sorako551 | 2012-02-12 18:37 | 趣味 | Comments(0)

心変わり

どうも昔の女で、何か始めるとずっとやっている。
パートも8年くらいは同じところに居るし、習いものはダラダラよほどのことがない限り
お世話になっている始末。
プールも10年以上やっていたし、生協もそれくらい続いている。
ピンポーン~玄関にお兄さんが居る・・・・
よその生協さんだよ。
全然替える気も無くカタログ検討します~
その晩全部目を通す・・・すごっ!この品ぞろえ!
場所も近い。話がはやい。
高齢者が居るので個人宅配配達料金半額だって・・・
スーパーに置いてあるおなじみのものもあるし、出資金ない!
心変わりしたよ。そうなると手配は速いよ。
かえちゃいました。にゃはは~客のニーズを勉強して下さい
あしからず、ごめん!
[PR]

by sorako551 | 2012-02-11 18:34 | 生活 | Comments(0)

気が大きくなる

おばあさんは、だいぶ良くなってきた。
病院に行くのも気が楽になる・・・
顔色もいいし、会話もできた。
「どこ悪いんだぁ?」と聞いたよ。
「どこも悪くないんだよ、ご飯ドンドン食べたら良くなって帰れるから~」
と、励ます。今、インフルエンザ流行しているのでどこに行くのにもマスク、マスク!
今日はいい御天気で、てっせんをからめるアーチを組み立てる。
完ぺきではないが、こんなところで、まっいいかぁ~
おじいさんが仕事がなくて身を持て余すみたいな事言うので
仕事を与える・・・出来たアーチの設置だ。
自分に誕生日プレゼントは?
ピンクのテファールの鍋と、肩こりが、腰が、体ぼろぼろなので
肩掛けマッサージ器、それとついでに、なんか気が大きくなっておじいさんに電動ベッドを買ってあげる。起き上がるの大変なんだって!
いい嫁だ・・・にゃはは~
[PR]

by sorako551 | 2012-02-10 11:42 | 生活 | Comments(0)

恐いよ~

読売新聞を見ていたら胃ろうについて書かれていた。
そこはおじいさんで、食べなくなって病院に入院。
先生のいわれるままに胃ろうを選択する。
奥さんが病院に行くたびに胃ろうをして、全く寝たきりになった
旦那さんを見て、望んでいない事をしたのか?後悔ばかり・・・
うちと同じようなケースです。
外国の見解は認知がある場合い効果は無いようです。
日本の学会でも最近、やらない選択もいいのではないかの声
その新聞をおじいさんに渡して読んでもらう。
今日は田んぼの畦で火燃やし作業があるという。私も自分の家の田んぼを初めて手伝う。
火は恐い~乾燥していてメラメラ燃えるよ。
よそに燃え広がらないように熊手でバシバシ叩け~と、おじいさん怒鳴っている。
おじいさんもこちらの火が用水路から向こう岸の土手に広がって
竹ぼうきでバシバシ叩く叩く~~~おっかないなぁ~~c0049489_19591288.jpg
私も隣に火が行きそうで熊手で叩く。古い熊手ポキンと折れた。
なんたら?~きゃ~熊手の先持って、間に合わなくて足も使う。
よかった消えた。ぜいぜい・・・疲れたよ~いやだいやだ、焦ったよ~火はいやだ!!
若手は耕作してない田んぼをみんなでボンボン燃やしていてひやひやした。
今日、病院に行ってきたが、おばあさん意識もうろう・・・
会話出来なかった。寝たきりになっちゃうのかしら??こわいよ~
私のうん回目の誕生日、最悪。
明日、自分に自分でなにかお祝いしてあげよっと・・・
[PR]

by sorako551 | 2012-02-04 19:54 | 生活 | Comments(0)

大事件

昨日はおばあさんの病院に妹が見舞っていた。
みかんを食べさせていて気管に詰まったらしい。
その時は吸引したりして対処してくれたらしい。
何もそんな事があったなんて聞いていない私は、突然の病状が悪化したと言う病院からの電話にびっくり!なんで?
6時ごろ、ダウンを着てバックを持って家の事、猫の事ほっぽり出して、
妹と病院に駆けつける。
院長先生が対処していて、深刻な状態ですと言う。
嚥下で食べられないためにこの病院に入院したおばあさんです。
だいじょうぶですか?と聞くと
肺の中にも食べ物がお落ちていて窒息状態でチアノーゼも出たと言う。
一昨日見たおばあさんと全然違う表情で、苦しそうで酸素吸入、点滴やら抗生剤やら
呼吸を楽にする薬やら体に入れられていた。
心筋梗塞の病歴があるので、心臓が心配で・・・・
どうなることかと気をもんだ2時間後、どうにか呼吸も落ち着いてきた感じ。
先生から土曜に話し合いをして一度施設に帰りましょうと言われていた矢先で
よかったぁ~と喜んでいたのもつかのまでした・・・・
安定してきて何かあったら電話しますのでと看護師さんが言うので
8時に家に戻ってきました。
幸い、夜中に電話は無く、今日おじいさんと病院に行く。
自分の目でおばあさんを確認して安心したようです。
このダメージ、元に戻るのは大変です。毎晩、病院から電話が無いか怖いです。
[PR]

by sorako551 | 2012-02-01 20:17 | 生活 | Comments(0)