<   2012年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

台風

敬老会ボランティアはどうにか雨は降りませんでした。
台風前の静けさ・・・・
暑くて参る。食事休憩で30分休んだのみ~ずっと、交通整理で立ちでかかと痛くなってきた。
年には勝てないと言うことでしょうか?
校門で立っていると、男性の福祉委員さんに声をかけられる。
「制服がよく似合うねぇ・・・」
げへへ~かかとの痛みも消えるお言葉~~~
クタクタで家に帰ると、葬儀社から電話があり家に来てもらう。
49日のお供物を頼み、毎晩コツコツ書いては間違え、消しては書いた香典返しのリストを渡して
法要が終わったら一斉に配送してもらいます。
お寺に塔婆を頼んだり、当日の弁当の手配やら、いろいろあるのう~
勉強になったよ。49日法要が終わったら、やっと精神的にゆっくりできる。
お局さんも来なくなる~~~毎週、すごいストレスだよ。
明日、ケイイチ君帰ってくる。
飛行機飛ぶか気をもんだけど、大丈夫そうだ・・・
この台風、今晩このあたりをかきまわしていくのか?
おじいさんは、ハウスが飛ばないようにひもで縛っていた。
おじいさんは当分大丈夫だ!
少しでも長く一緒に暮らしたいよ~
[PR]

by sorako551 | 2012-09-30 19:58 | 生活 | Comments(0)

鳥居の外

高齢者の皆さんたちが集まって、神社を掃除します。
少し若手の私も月に1回お手伝い・・・・
今月、おばあさんを亡くした私は鳥居の中には入っちゃいけないんだって~
それで、鳥居の外で掃除を開始。
手を清めるところは、いつも私の仕事で、家から水を持って来る。
水のボトルとタオルを他の人に渡して頼む。
掃除が終わって階段に腰掛けて休憩する。
みなさん、お悔やみの言葉をかけてくれる。
皆さんと、若い頃から同じ仲間でやってきた、おばあさんは逝っていまいましたが
みなさん、あっちこっち痛めていても、元気にお掃除していてたいしたものだ。
人生を分ける要因はなんでしょうか?
明日の敬老会はどうも雨みたいだ・・・
交通整理に行かなきゃならないのだけど、台風の影響を考えると憂鬱・・・・
[PR]

by sorako551 | 2012-09-29 17:39 | イベント | Comments(0)

またまた、ケイイチ君のいとこの通夜・告別式へ・・・・
長い~二日間が終った。
今日は、秋の交通安全で、朝7時から交差点に立ち番。
家に帰って9時に斎場へ、それから納骨まで見届ける。
奥さんが家に寄って下さいと言うので、ケイイチ君のいとこのお宅に4時までいた。
人間の命って、はかない~~
おじいさんが言う。「生きている内が花、死んだらすぐ、土に埋められる!」
だって、いょうがないよ。そう、決まっているんだから。
お友達が亡くなって、一日置いて通夜・告別式・・・・それですぐ納骨したから余計、そう思えたのかしら?
うちのおばあさんは家で、おじいさんと4日一緒に同じ部屋で寝たんだよ。
いろいろ語り合える時間が必要だね!
祭壇にお父さん~と語りかける息子の場面では皆さんもらい泣き・・・
病で、はやすぎた死だったが、私は猫しかいない身の上で
子供がいないので、そこのところは、うらやましかったよ。
嫁は生きている時もお世話をし、亡くなってからもずっとお世話をしていく運命を痛感。
長生きしないとお世話もできない。身近な人との別れが続くといろいろ考えちゃうな・・・・
[PR]

by sorako551 | 2012-09-26 20:00 | 生活 | Comments(0)

体調

お薬飲み始めて1週間・・・・動物病院に行く~
み~ちゃんの体重は落ち気味~がっかり・・・・
今年は限界なのかなぁ?水やドライ、缶詰、あれこれオススメしてみる。
すすめると少し興味を示してちょっと食べるけど、絶対量が足りていない。
おすすめしないと、食べなくていいのか!
膝の上に抱っこを要求して困る。目を合わせられない。
ニッコリなんてしたもんだら、寝ていた場所から膝によじ登ってくる。
体温も少し低いから寒いのかなぁ?
頑張って乗り越えて欲しいよ。
「み~ちゃん、お水飲もうね~~~~」
ヨタヨタ歩いてくる。時々、点滴にも行く。脱水気味・・・・
水の入れ物の前で、なぜか、思案中・・・考える余地なし!飲め~~~
ステンレスの水のお皿に考えるみ~とおすすめしているおかにゃんが写った・・・
ふたりとも、かわいいなんて!にゃはは~
携帯を持ってきてパチリと撮る。
c0049489_201531.jpg

[PR]

by sorako551 | 2012-09-24 19:44 | | Comments(0)

保險

カイを病院に・・・・目に傷があり点眼液をもらいエリザベスカバー付けるように言われる。
かわいそうだけど、治りかけの傷が剥がれるといけないので・・・
でも、涼しくなって、カイちゃんよかったね~
そこいらじゅう、ガサゴソぶつかりまくっている。
生協の保險で地震で屋根直したのに対してお見舞い金が出るというので
手続きする。おばあさんが亡くなり同居の家族に対しての見舞金も手続きする。
全部で3万円しかもらえないけど、振り込まれた・・・・
もらうものは、もらわなくちゃね!
なんだか、進められて保險に入ったけれど、あの規約みたいなもの
小さい字で読むこともなかったけど、手続きをしたので読んでみたら
色々不安なことが出てきて問題だァ~
自分たちの葬式代くらいしかでないけど、もしもらえないと困るのでセンターに電話する。
おしえてもらわないと!
私の入っている保険が、もし私に何かあった時にケイイチ君がもらえないと困る。
お姉さんに説明してもらい一安心。
でも、ケイイチ君が先に逝ったら、子供のいない私の保険はとんでもないところまで行っちゃう~
受取人指定しておかなくちゃ・・・なんて勉強したよ。私に優しい人の名前書いてあげる
優しくしろ~~~~ハハハ
いざという時に困らないように手を打っておかないと。泣きを見ないように。
年をとつてからはお金は大事だよ。どんな老後か?そこで決まる。
おばあさんとの3年くらいの介護生活を経験して、そう遠くない自分たちの現実をみた。
[PR]

by sorako551 | 2012-09-22 18:21 | 生活 | Comments(0)

またお葬式です

近所で、おじいさんがお茶をしに行く友達のおじいさんが亡くなりました。
ショックの癒えないうちに、同じ年のケイイチ君のいとこが亡くなりました。
25、26日が通夜・告別式です。
おばあさんの葬儀にみなさん来ていただいて、今度は私たちが行くことに・・・・
若すぎる~
おじいさんも、今日、おうちの方にお顔を見にお悔やみに行きました。
通夜・告別式は行かないというので、替りに私が行ってきます。
おじいさんの気持ちもわかる。妻を亡くしたばかりで、人ごみに行きたくないとか。
おばあさんが亡くなった時、病院から家の方にお別れに来てくれたときのことが思い出され
自分も大変だったのに・・・・わざわざ来てくれた。
中国のケイイチ君に報告。
その時久しぶりに会ったのが最後で2週間あまりで亡くなったので
信じられない現実を突きつけられて・・・・
「今は行けないが、ちゃんとやってあげてくれ・・・」と一言だけ・・・
この夏の猛暑は高齢者や病気の人には厳ししい。
[PR]

by sorako551 | 2012-09-19 18:27 | 生活 | Comments(0)

険悪

中国のデモが心配でネットで検索・・・・
いろんな人のつぶやき読む~
テレビではあまり報道しないが、ネットはすごいよ・・・
中国はいつも日本企業を壊したり火を付けたり盗んだり、呆れちゃう。
ユニクロが、店を壊されないように、張り紙したのが問題で
つぶやきで、ふくろだたきにあっていたよ。
ケイイチ君、中国にいるから心配だ。
普段、カイちゃんとビー君は力関係ではカイが上
でも、注射が切れかかる終わりの方は元気がなくて・・・・ファイト!
そんな時ビー君につけ込まれ、反対にやられるらしい。
大手を振って庭を歩いているビー君に対して
カイちゃん、物陰でうずくまっていた。やられたなぁ~
卑怯なやつだぁ~~あと、4,5日したら注射に行く。
カイちゃん復活!ファイト、倍返し~~~猫の世界も大変だ。
[PR]

by sorako551 | 2012-09-17 11:48 | 生活 | Comments(0)

修復

3人目のお局様も家に帰って言いすぎた、でしゃばりすぎたを反省したのかしりませんが
電話で呼び出された・・・親戚から送られてきたサザエをおすそ分けしてきた。
私も知らぬふりで頂き、替りにフルーツ缶詰置いてきた。
手伝えることがあったら言ってくれとか・・・言わない~
今日はみ~ちゃんを病院に連れて行く。
元気ない・・・一年前に血液検査してからそのままで、高齢猫だから検査を頼む。
待っている間、本棚の「ねこのきもち」を読む。
えええ~~
み~ちゃんは私をペロペロ、いやだ~~というまで、しつこく舐める。
これって、親気分なんだって。今まで、私がおかにゃんだと思っていたけど
み~ちゃんにとって私は子供だったなんて~~~びっくり!
先生に呼ばれる。
少し貧血ぎみ、少し黄疸、腎臓の数値も肝臓の数値もギリギリ。
食欲が少なく、体重落ちているの鼻が効かないのではなく内からきているようだ。
今日から、腎臓と、肝臓の薬飲むことになる。
数値が正常になれば肝臓はやめていいらしい。
近所のおじさんが「どうしたぁ?」と、言うので、高齢猫だから時々体のケアだよ~
おじいさんも、「年だからよく見てやってくれ~」と、言う。
身につまされるんだろうね・・・薬が効いて食欲出るといいが・・・検査してよかった。
何も知らなければ手の打ちようがない。20歳までがんば!
c0049489_21192368.jpg

 み~が元気でいないと、さくらもカイちゃんも、子供だったおかにゃんも途方にくれる・・・
[PR]

by sorako551 | 2012-09-15 20:52 | | Comments(0)

3人目のお局さま

お墓に行く準備をしておじいさんはお留守番。
妹夫婦と3人のおばさまが来た。
墓に到着、とたんに3人目のおばさんが怒鳴り始める。
米が少ない!、なんで米を持ってくるのか知っているのか?
お盆がない、普通葬儀社が木の善を持ってくるのによっぽど電話してやろうと思った。
お菓子の量が多い。こんなに配る必要がない。
「だって、お菓子いっぱいあるし、おじいさんと二人じゃ・・・みんなにもらってもらったほうがいい」
半紙でくるんでないとか、ゴミを持ち帰ろうとしたらここで燃やせ!
果てはお地蔵様の花立てが壊れて1個ないことやら
家にあると言うと、家に持ち帰るバカがどこにいる!
べらんめい口調で怒鳴り散らす。わかりました、今度持ってくる・・・
2人のお局様は、その剣幕に黙る。
本筋は全部揃えてあり、なにか抜けていた訳でない。ただ、ほんの取るに足りないことで
喧嘩口調で、我慢していた嫁が切れる。
「お墓の前で騒がないで!普通に言って~~~~~」
こんなうるさいおばさんは、次から来ないからよ!
妹は呆れていたが、そんなこと言わないでと一応言っていた。
私は、むすっ!この場のひどい雰囲気はどうしてくれる。気分悪い~~~
線香1本、全部火がついていないと何を言われるか、みんな必死で火をつけていた。
最後は私の持ってきたカゴに何が入っているか聞く。
配ったお菓子だよ~~~それをすべて墓に置いていけ!おばあさんはなんにも食べられなかったから
かわいそうだって・・・・・
(毎日、てんこもりご飯備えてるし、お義理で病院に1回しか見舞いに来ない人に言われたくない!)
それは、ぐっと我慢した。
家に帰ると、60キロの精米があり作業していたら
おじいさんが娘に事の一部始終を聞いてやってくる。朝、家に来た時から顔つきが変だったらしい
機嫌が悪かった。なんか、別にあったんだよ・・・俺が言ってやる!家に出入りさせない!
私より息巻いているので、いいよ、言わないで・・・・なだめる。
なんて、朝だ・・・・・
[PR]

by sorako551 | 2012-09-14 10:27 | 生活 | Comments(0)

最後の病院

この4ヶ月、毎週木曜日に四街道の病院に、おじいさんと二人でおばあさんに会いにいくのが日課だった。
市民病院、老健、特養ホーム、佐倉の病院にも週2回、通って1年・・・
思い出はいっぱいだ。
最後の病院に入院費の精算に行ってきました。
おじいさんに、「午前中に行く?」と聞くといつもの時間に行くという・・・・
なんか、気を使って違う時間帯にと思ったけど、こだわっているなぁ~
車の中で「これが、最後だね・・・おじいさんも、これからは体に気をつけて元気でいてね」
ちょっと真面目に言った。
そうだなぁ・・・・
受付で精算して、お礼をのべ、心ばかりのお菓子をさし出すと辞退していたが、
結局、押し切られて受け取ってくれてよかったよかった。
おばあさんからの感謝だもの・・・
明日の朝は1週間目の墓参りなので
お墓に行って、枯れた花を捨てて、新しいお花を手向けてきた。
葬儀場から持ってきた家の花はこの暑さでもたなくなり処分する。
替りに胡蝶蘭の白を買って飾った・・・・相変わらず、ポツポツ弔問に訪れる人もいる。
香典返し20個家に用意して正解だ。
そこに一緒に付けた「共に歩んだ歳月、妻の頑張りに感謝」のカード
良い文章でしみじみした、と何人かに言われた。
私がインタビューされて、それを元に葬儀社で上手に文章にしてくれたのです。
さすが、プロたいしたものです。
[PR]

by sorako551 | 2012-09-13 22:14 | 生活 | Comments(0)