悩みはつきない

おばあさんの胃ろうは30日に予定されていたが延期になった。
それにはいろいろあって・・またまた、はぁ~~~~
病院からの書類が特養施設にまわって担当者から電話が入る。
胃ろうになったら受け入れられないとか・・・施設長の意向だと。
こんな大きな施設でそんなこと言われるなんて、かなりショック!
夜、私の体調がわるくなったのは、そのせいかも?お腹が下ってストレスだぁ~~
朝、おじいさんはなんともなかったから、同じもの食べているもの食中毒ではなさそう?
これから先、食べれなくなった高齢者に対してどう対処するのかしら?
問題だよ!何もしないで点滴のみでやがて死ぬか、または胃ろうが出来る違う施設に行ってくれと言っているようだ。
今日、重い気持ちでおばあさんの病院に行ってくる。
おじいさんもなるべく胃ろうはしたくないらしい~
そんな様子を察してか?先生がもう1週間、点滴もはずしてどれだけ水分とれるか、
食べられるか様子見しましょうという。
私は、胃ろうして体がしっかりして口からもっと食べられるようになって元気になったら抜いて
施設に帰りたいのだけど・・・・そんなうまくはいかないのかしら?
おばあさんの頑張り次第だ。うまくいかないことばかり・・・
最悪、元気になっても胃ろうも抜く事がが出来なかったら、受け入れてくれる施設を探すしかないと覚悟した。この施設に入ってほっとしたのは1ヶ月。
おばあさんも、食べたり、食べなかったりでいろいろ。
先生に施設の対応を訴える。今、交渉してくれているらしい。そこに望みをかけよう。
病院の前で施設の看護師さんに会う。そこでも、元気になって帰りたい、お代官様~~と訴える。
自分の悩みは全く無いけど、ああ~考えるのよそう!又、お腹に来ちゃう?今年になって、私3キロ痩せました。
[PR]

by sorako551 | 2012-01-29 12:16 | 生活 | Comments(0)