引っ越し

特養ホームから退去しなければならなくなり昨日の雨も上がり朝、9時半にホームへ
おばあさんのために、いろいろ揃えて引っ越してきたのは11月19日だったっけ・・・
ここで、もう少しゆっくりしてもらいたかった。
知り合いにも訪ねてもらいたかった・・・しょうがない!
おじいさんは車にいてもらい、施設の人が台車をかしてくれて部屋に行く。
2か月病院にいたので鍵をかけてくれていた。
お洋服も身の回りの物も全部新しく買いそろえ特養にはいれてよかったぁ~と思ったのも
つかのま・・・物を食べなくなって・・・
ソーシャルワーカーの説明で納得した。
認知があると脳からの伝達が出来なくて、食道の弁がうまく開かないとか・・
玄関で荷物をおろしていたら、おじいさんを連れた御夫婦が、台車貸して下さいと言う。
今日、入所なんだぁ・・・
去る者が居れば、来る人もいる・・・・人生さまざま~
退所の書類を書いて判を押す。
もう、ここに来ることはないね!と施設を振りかえって見た。
なんか、思い入れが大きかった分、寂しい気持ちも大きい。
前の施設を出る時も前の病院でも、もうここには来ることは無いね!
と、おじいさんと言い続けて二人で二人三脚のおばあさんの介護生活は4年目です。
      短い間でしたけど、お世話になりました、さようなら・・・
c0049489_21554361.jpg

c0049489_21582019.jpg

[PR]

by sorako551 | 2012-02-26 22:04 | 生活 | Comments(0)