ペットの死

毎週水曜日にトマトときゅうりを配達に行くお宅がある。
朝、ピンポーンと押すと、その日は趣味の陶芸教室に行っているはずの旦那さんが出て来た。
高齢のワンちゃんが息を引き取ったと言う。
ちょっと入って・・・と言うので、家に入ると居間のタオルの上に寝ていた。
拝ませていただいてお悔やみ、元気付ける。
ペット霊園、前に猫のお葬式に参加したので(のら猫新聞)パンフレット家にあるので
急いでもどり電話で教える。
夕方、我が家はカラーがなぜか土地に合うようで、庭のいろんなところに増やして
たくさん咲いているので花束にして届ける。
5時に帰って来たばかりでちょうどよかった。
私の紹介でと霊園に言ったら3千円ひいてくれたとか・・・・
良心的だなぁ~
わずらっていたので、家のそらちゃんみたいに交通事故で突然居なくなったのではないので
気持ちの部分で覚悟出来ていたから・・・・ダメージ大丈夫そう・・・・
私なんか家に籠もって3日泣き続けていたよ。
今は大丈夫、おかにゃんも大人になったし、みんな高齢だから、「大義であったぁ~?」
と、天国に送ってあげるから
c0049489_11314553.jpg

[PR]

by sorako551 | 2012-06-14 11:12 | 生活 | Comments(0)