母親役

亡くなったお姉ちゃんの長男は一人ぽっちになった・・・・
お父さんが、弟が、母親が・・・一人残されたのです。おまけに独り者~
それでおばさんのおかにゃんが言いました。
時々、家に寄ってご飯食べて帰りなさい~
誰も居ない実家に時々帰っているようなので
寂しさを感じているんじゃないかしら?
なんか、このおばさんになついている・・・猫でもなつくと可愛い~
朝、今から行っていい?
いいよ、おいで~お昼頃着くと言うので
サラダとぶりの照り焼き、カボチャのスープ、焼き豆腐ともつ煮込み
芋も蒸して、お姉ちゃんもこうして息子の帰りを待ったんだね・・・・
なんか、お姉ちゃんの母心を感じた。
何時もならお寿司とか買っちゃうのだけど家庭の味を作る。
おねえちゃんの形見の子引き出しのいっぱい付いた小箪笥持ってきた。
大事に使うよ・・・・
お友達のフラダンスをCDにしてプレゼントしてもテレビで見えないというので
解決してもらう。
ビデオをPCに入れてくれていろいろダウンロードして
CD作ってもらう。
デジカメの設定を見てもらい助かる。若い人はたいしたものだ。
お世話になっている人にあげるように新米を持たせる。
PC判らない事あったらいつでも来てくれると言うので心強い。
息子は頼りになるんだね~なんでも一人でやってきた人生・・・・
母親のまねごとして初めて判る。
[PR]

by sorako551 | 2014-10-14 19:22 | 生活 | Comments(0)