人気ブログランキング |

合唱曲

敬老会で高齢者のみなさんと全員で合唱をする。
選曲で、演奏する奥さん達から「もみじ」と「真っ赤な秋」を提示された。
私たち主催者がわからすると「真っ赤な秋」は75歳以上の高齢者には
歌えないので、「ふるさと」なんかどうかと言うと演奏の都合で
「里の秋」を連絡してきた。それでみんなでいい曲だとプログラムはA3半分
おりで、後ろの部分に印刷して何枚も資料を配らないようにした。
静かな静かな里の秋
お背戸に木の実の落ちる夜は
ああ 母さんとだだ二人 栗の実煮てますいろりばた~
いい曲だなぁ・・・・
そうしたら、家に電話がかかってきて、だれかひとりが里の秋は
戦争の歌なのでまずいと言い出して、印刷ストップできますか?
と言ってる。びっくり!戦争が背景の歌なんて初めてきいた。
もう、印刷終了しているし、問題ない!無い!
私より若い奥さん達がよく言うよ~と思った。
ともかく一応話をお伺いして会長に連絡取る。
戦争があったのは事実だ。其れがそうゆう曲だって事も事実らしい。
いい曲じゃない、何で歌うなというのか理解できない。
皆で歌って当時の人の心をかんじてあげたほうがもっといいと思う。
この歌歌うとなんか涙が出そうになるのは、背景に戦争があったからなのか・・・
敬老会、何事も無く終わりますように、波乱の幕開けブルブル
なんか寝耳に水ってこのことか?いろいろあるなぁ~びっくりだよ(*_*)

by sorako551 | 2006-09-25 18:01 | イベント | Comments(0)