人気ブログランキング |

2012年 09月 14日 ( 1 )

3人目のお局さま

お墓に行く準備をしておじいさんはお留守番。
妹夫婦と3人のおばさまが来た。
墓に到着、とたんに3人目のおばさんが怒鳴り始める。
米が少ない!、なんで米を持ってくるのか知っているのか?
お盆がない、普通葬儀社が木の善を持ってくるのによっぽど電話してやろうと思った。
お菓子の量が多い。こんなに配る必要がない。
「だって、お菓子いっぱいあるし、おじいさんと二人じゃ・・・みんなにもらってもらったほうがいい」
半紙でくるんでないとか、ゴミを持ち帰ろうとしたらここで燃やせ!
果てはお地蔵様の花立てが壊れて1個ないことやら
家にあると言うと、家に持ち帰るバカがどこにいる!
べらんめい口調で怒鳴り散らす。わかりました、今度持ってくる・・・
2人のお局様は、その剣幕に黙る。
本筋は全部揃えてあり、なにか抜けていた訳でない。ただ、ほんの取るに足りないことで
喧嘩口調で、我慢していた嫁が切れる。
「お墓の前で騒がないで!普通に言って~~~~~」
こんなうるさいおばさんは、次から来ないからよ!
妹は呆れていたが、そんなこと言わないでと一応言っていた。
私は、むすっ!この場のひどい雰囲気はどうしてくれる。気分悪い~~~
線香1本、全部火がついていないと何を言われるか、みんな必死で火をつけていた。
最後は私の持ってきたカゴに何が入っているか聞く。
配ったお菓子だよ~~~それをすべて墓に置いていけ!おばあさんはなんにも食べられなかったから
かわいそうだって・・・・・
(毎日、てんこもりご飯備えてるし、お義理で病院に1回しか見舞いに来ない人に言われたくない!)
それは、ぐっと我慢した。
家に帰ると、60キロの精米があり作業していたら
おじいさんが娘に事の一部始終を聞いてやってくる。朝、家に来た時から顔つきが変だったらしい
機嫌が悪かった。なんか、別にあったんだよ・・・俺が言ってやる!家に出入りさせない!
私より息巻いているので、いいよ、言わないで・・・・なだめる。
なんて、朝だ・・・・・

by sorako551 | 2012-09-14 10:27 | 生活 | Comments(0)