人気ブログランキング |

カテゴリ:猫( 472 )

年をとりました

ビー君は推定3歳で庭で野良ボスにいじめられて
ボロボロになっていたところを保護しました・・・
あれから健康で16歳になりました。
足腰は丈夫で高いところも乗れます。
でも、食べるのが大変そう~
高齢猫のパウチでとろとろの健康食に
ドライを混ぜてどうにか食べています。
体格よかったのに細く小さくなっちゃいました。
庭にのら猫のオスで鼻に柄があるハナと呼んでいる猫が
年をとってきて見るからにヨボヨボ・・・
変な嗜好で入れ物に入ったドライは食べません。
足元に撒くか盛上げると食べるのです・・・
ある日突然大きなオス猫が二匹、ゴミステーションの草むらに
くっついてへたり込んでいました。
捨てられた、置いて行かれたという感じです。
田舎だからみなさんにドライを貰い
冬は潜り込むところはいろいろあるので生きています。
兄弟なのかな?もう一匹は元気だけどハナはだいぶくたびれた。
年齢不詳で変な奴ですが私も最後まで見とどけてあげるつもりです。



by sorako551 | 2019-08-11 19:36 | | Comments(0)

猫をひいたのは

車にひかれた猫が時々家に来る。
安心できるのか庭の日影で寝ていたりする。
足も引きずりながらでも4本で歩いている・・・
ぐらついたり歩きも変だけど
その足でお腹を掻いていたので安心した。
不自由な体になってかわいそうだ。
玄関が開いていると中に入ってきてご飯の催促。
後日、畑の草取りをしていて
近所の奥さんに足の不自由な猫の話をしたら
犯人が判りました・・・
お向かいのおばあちゃんのデイサービスに来ていた
介護サービスの車が猫と当たったと言っていたらしい・・
家のサラちゃんは交通事故で即死でしたが
女性の運転でたぶんスピードがサラとは違ったんだなと思った。
なんてこった!!



by sorako551 | 2019-08-10 17:09 | | Comments(0)

おしゃべり猫

私もおしゃべりだけどリクにはかなわない。
年中、フニャフニャ言ってます~
そうして、外から家の中に飛び込んで来る時ウニャ!
テーブルに飛び乗る時ウニャ!
椅子から降りる時もウニャニャ!
笑っちゃう・・・全くうるさいのです。
だんなは気合入れてんじゃないの?
同じ兄弟でもドンちゃんは男は黙って!なんでもこなす。
また悪さ~~~
世代交代でビー君だけ残ってがっくり寂しくなった我が家が
また、こんなににぎやかになるなんて夢みたいだ。
元気で最後までお世話できるように頑張らねば~~
皆のおかげで元気でいられる、とも言える。


by sorako551 | 2019-07-24 15:31 | | Comments(0)

野良猫の生涯

ず~っと私の周りに猫がいて
いろんな猫を見てきた・・・関わってきた。
でも、かわいいにゃんばかりでもない。人間を拒絶する猫も多い。
野良として生きる猫はどうにもできない。
あるメス野良は元気に歩いていたのに
突然、後ろ足が1本おかしくなって
うちのハウスの中でうずくまっていた。2日位私がドライを与え
三本足でいざって、どこかねぐらに帰った。
雨が降り続き、気になっていたが何日かして姿を見せる。
近ずくと草むらに逃げるので、距離を置いてドライを置く。
食べて逃げていく姿は前とは少し違い
這うようではなく、少し痛めている足の先も使っていたようだ。
かわいそうだけど、どうにか生きていくかな?
時間が経てば少しは回復するか・・・
昔、飼い猫で後ろ足が1本無い猫が
ものすごい勢いで走っているの見たことある。
お腹が空いたらおいで~
たくさんの野良の生涯をみてきたよ。本でも書けそうだ。

by sorako551 | 2019-07-15 12:32 | | Comments(0)

また、悪さするんかい!

毎日雨・・・リク君、ドンちゃんも大きくなりました。
と、言ってもやっと1歳だけど。
このあたりのボスの子だからドンちゃんはパパに似て
体はもちろん手足も大きく、力もやる事も半端ない。
外で暴れない日はエネルギーが溜まっちゃって
リク君とドタバタ、リクは本気でお腹を噛まれて
ギャーギャー~ドンちゃん駄目!助けに入る。
袋は中身関係なく、ひきちぎる。
毎日、あぁぁぁ~~の連続です。
パンは大好きで隣の部屋に避難させているのだけど
ドアを体当たりで開けてボロボロにする。
玄関で、自分のお砂場の袋を噛んでぶちまけ
真ん中がこんもり~~やったなぁ~~
台所ではそうめんの袋が被害、跡かたずけに追われる。
塩、砂糖アンタたちに関係ないでしょうが?
ビー君は16さいでお年より体重も落ちてヨレヨレ
すれ違いざまに体をこすりつけに行くだけで
コケる・・・また悪さするんかいwwww
今欲しいのは何でも隠せる戸棚だ!トホホ ドンちゃんのウィンク~

c0049489_07254929.jpg


by sorako551 | 2019-07-07 07:14 | | Comments(0)

ルーツ

イケメンのリク君の困ったことは
朝、四時半頃にアーアーアー鳴きながら階段を昇ってくる。
私に起きろ!!か?
うだうだ抵抗しながら5時には起きる羽目に・・・
やめてください~何時からこうなったのか?
野良猫で白なんだけど、尻尾と耳の先がなんか薄茶のメスが
夜、玄関に来る。
照明がパッと点くと白い影が映る。
ご飯下さい~と鳴くのです・・・
その声がチロと同じで独特な鳴き声
目を見たらブルー 
          イケメンのリク君です。

c0049489_11195853.jpg
あぁ~~チロのおかにゃんだ・・リクのおばあちゃんだぁ・・
隔世遺伝の青い目!でも、チロはしらんぷり~
わからんのか!!情がうすっ!産みっぱなしです。
アンタの子は我が家で幸せですよ~~孫もいますよ~と、ドライを上げる。
野良は生き抜くだけで大変だ!!

by sorako551 | 2019-06-23 11:06 | | Comments(0)

ドンちゃんのパパ

野良猫だったチロが子供を産んで、その子がドンとイケメンのリク君。
リク君はチロと同じで真っ白にゃんでホントいい男です。
ドンちゃんは、どう考えても庭に住み着いたゴンちゃんがパパだ!
だって、この模様の猫はゴンしかいないから~
ドンちゃん、パパだよ~~
ゴンは分かるかな??
後継ぎが出来たから安心してどこかに行ってください・・・
どこにも行きません・・・はぁ~~
ちなみに、ドンちゃんもゴンパパも私が声掛けすると
ところかまわずバッタリ倒れます~~まちがいにゃい!!
保護しているクロちゃんはまだまだなつかないです。
c0049489_20170871.jpg
でも、二回どさくさに紛れ体を触った。
この前、脱走したけど行くとこないし、食べ物ないから
戻ってくる。徐々に怖がらせないように気を使い
無理強いはしないで時間をかけて助けたい。
交通事故で死んでしまったサラの為にも・・・





by sorako551 | 2019-05-23 20:17 | | Comments(0)

黒猫

保護猫黒ちゃんは、全然なつきません~
まあ、野良猫だからしかたありません・・・気長にやるしかない!
黒ちゃん~~と呼ぶと緊張するのか?
そのたびに舌をペロペロ~なんか不気味~
真っ黒なので、暗い階段に座っていても見えない。
でも、お腹がすくと、他の猫がドライを貰っている気配を感じるのか
ちゃんと登場する。
下の廊下で皆と並んで食べられるようになっただけましか?
まだ触れません~~手を出すと猫パンチはしませんが逃げ出す。
あんなにてこずったチロママは今では
チロ~と呼ぶとお返事してます。
足にまとわりついて、何か欲しいとズボンを噛んで引っ張る始末。
見事に変身したぁ~
これを励みにお互いに我慢だ!


by sorako551 | 2019-04-13 21:07 | | Comments(0)

動物愛護って何

家の周りにいる野良猫の事でやきもきしている。
オスはメスを見ると追い回す・・・
そのオスを私目が追い回す~
動物愛護センターに相談をしても
野良に餌を与えないでくださいと言うばかり。
食べないと死ぬよ・・・動物愛護って何???
私の庭から離れない黒猫のメスの事が悩みの種で捕まらないし・・・
毎日、心が休まらない。
どうしたらいいのか?
外は冷たい雨が降っていて
台所にその黒猫が何か欲し気にのぞく・・・
サッシをあけて眼を見ながらこんこんと諭す。
何時まで、野良をしているの?
こんな生活辛いよね・・・お腹すくし寒いし
お家に入っておいで~おいでおいでを何回もする。
マッチ売りの少女みたいに、お家の中で4匹の猫と
お話ししている私をじっとみている。
何回目だったろうか?おいで~家に入っておいで~
ポンと台所に入ってきた~~
やったぁ~~~~サッシを閉めると二階に上がって行った~
それで、寝床とトイレと水と食べ物を用意した。
なんてこっちゃ~こんなことある??
これから、馴らしてチロちゃんみたいに手術までこぎつけたい。
信じられない~


by sorako551 | 2019-03-07 20:00 | | Comments(0)

突然に

ピーンポンと誰か来た~
は~いとドアを開けると、お向かいのご主人が立っていた・・・
手にサラの首輪を持っていた・・・
また、おとして届けてくれたのか?と思った。
そのあと信じられない事を言って
全然理解できなくて、手に持っていた袋の中を見せられて
そのあと、お礼を言って
玄関で泣く・・・
サラが車に跳ね飛ばされて絶命していた・・
こんなことが突然起こるなんて
たった二歳で逝ってしまうなんて残酷な朝。
元気に出て行ってこんな運命だったの?
夜、サラの首輪を腕に布団に入る。
何時も、サラがポ~ンと布団に乗るよねと思った瞬間!
ポ~ンと乗ったのでドキッ
チロがポ~ン乗ったのです。
手塩にかけて育ててサラは突然いなくなった。

by sorako551 | 2019-02-20 14:51 | | Comments(0)